大和市の葬儀のサービスと相場の紹介

大和市の葬儀のサービスと相場を詳しく解説します

大和市で葬儀を行う方に向けての注意する点とは?

大和市で葬儀を行う方に向けての注意する点として、お葬式というのはとてもお金が掛かることであり、費用面は気をつけていく必要があります。お葬式の業者では基本的なお葬式の一式プランを用意していますが、これは地域などによって何が含まれるか、費用面も大きく違いがあります。すべて含まれていると暗視をしていたら、オプション料金が発生するなど、内容を確認しておかないと、後から別途で高額請求をされてはトラブルになるだけです。お葬式にかかるお金というのは、お葬式を出す費用だけではありません。寺院へ支払うお金も必要となりますし、参列者への飲食代金を支払う費用も必要となるため、安易に考えることはできません。必ず見積もりを出してもらうこと、そして内容の内訳を掘り下げて確認をする必要があります。

お葬式のセットプランや基本料金にも注意を

大和市で葬儀を行う方に向けての注意する点として、お葬式業者との契約での基本プランやセット料金など、費用的なことも気をつけて検討をする必要があります。業者は基本の一式プランであったり、セット料金などを用意していますが、何のお金が含まれているかを知っておくことです。お葬式のために発生をする費用的には、お葬式開催の費用に、お寺関連のための費用、それから飲食などの接待にかかる費用があります。一般的なお葬式で掛かる費用目安は、総合的な合計費用だと、だいたい200万円から250万円程の大きな金額が発生することとなります。ただ地域的にも特徴があるとすると、費用は大きく地域でも変わることがあります。そのためお葬式費用一式というのは、業者に費用の内訳を必ず確認をする必要が出てきます。

寺院への費用関連についても注意をすること

大和市で葬儀を行う方に向けての注意する点として、お葬式では寺院関連に発生をする費用に関しても、気をつけて確認をする必要があります。必ず故人を送るということはその先に、お寺関係にお世話になることになるので、寺院関連の費用面も曖昧にしないことです。宗派や寺院も様々ですので、一概に相場を断定はしにくい部分もあります。日本での一般的な佛式での開催で、通夜から初七日までの費用として、読経料としてはだいたい25万円前後といったところです。そこで終わるわけではなく今度は、49日の法要が待っていますので、寺院へはほかにもだいたい10万円位は払うことになります。また寺院関連費用としては、戒名をつける費用も必要ですので、その費用面も寺院や宗派により金額は違いがあります。

Theme by Anders Norén